Snapseed

仕上がりがプロ級になる写真編集アプリ

SnapseedはAndroid・iPad・iPhoneで使える写真編集アプリの1つです。
編集する作業はフリック操作で可能なので、かなり手軽です。
編集画面はスタイリッシュでシンプルなので初心者でも分かりやすく、こういったアプリをあまり触ったことがない人でも、すぐに使いこなせるでしょう。
写真をあまり撮ったことがない人でも、プロ級の編集ができるようなコツをチュートリアルで教えてくれます。
スマホで手軽に、プロカメラマンが撮ったような写真を再現できるオススメのアプリです。

Snapseedの特徴や使い方

2012年にGoogleが買収した写真ソフトメーカー、Nik Softwareが提供しているのがSnapseedです。
もともとは、iPhoneのアプリとして450円で販売されていたのですが、Googleが買収したことによってiPhone版のSnapseedが無料となり、Android版もリリースされたという経緯があります。
つまり、元は450円の有料アプリとして販売されていただけのクオリティがある、とも言えるのです。
そんなアプリが無料で使えるなんて、すごいことではないでしょうか。

Snapseedでは、細かいフィルターの調節、特定の部分にだけぼかしを入れるなど様々な編集ができます。
チュートリアルでは、使い方だけでなくプロ並の仕上がりになる編集のコツを学べ、カメラはあまりよく分からないという人でも、すぐにプロレベルの仕上がりの1枚を作れるようになります。
ぼかし具合の調節は左右にスワイプするだけで良いなど、操作はかなり感覚的で使いやすいものとなっています。
もちろん、自動調節も高機能で画像を簡単に綺麗に見えるようにしてくれます。
この他にも、様々な便利ツールが用意されています。

写真編集アプリは他にもたくさんありますが、機能が多いとそれだけたくさんのボタンが表示されてゴチャッとしてしまい、使いにくくなっているものが多くなっていました。
ですが、Snapseedはできるだけボタンは表示しないようデザインされており、写真を見やすいだけでなく使いやすいアプリとなっています。